アクセスカウンタ

zoom RSS 君への嘘

<<   作成日時 : 2013/07/15 19:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像









(1)
君の気持ちを受け止めていたなら    
僕らは今頃微笑んでいただろう     

色を失くした空見上げながら      
小さくなる足音を背中で聞いた      
     
君に告白するとあいつの口から      
さっき聞いたばかりさ                  

タイミングが悪すぎて言葉が見つからないよ
こんな時に君から告白されるなんて
           

最初で最後の君への嘘
本当は好きだと伝えたかった
うつむいた足元雨が落ちてきた



(2)
君に逢えない無防備な街角
心の微熱を持て余し立ち止まる

揺れた瞳の奥 泣いていたね
途切れがちに「さよなら」と小声で言った

たぶん今頃 君の涙をあいつが
そっとぬぐっているはず

タイミングが悪すぎて自分を恨んでしまう
もっと早く君に告白していたなら      

最初で最後の君への嘘
本当は好きだと伝えたかった
頬たたく冷たい雨が終わらない

最初で最後の君への嘘
本当は好きだと伝えたかった
頬たたく冷たい雨が終わらない

。。。雨が終わらない




(作曲〜わぎゅうさん)
(作詞〜よこしま)
(ボーカル〜kohji君)




月別リンク

君への嘘 秋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる