アクセスカウンタ

zoom RSS とうに分かっているけれど

<<   作成日時 : 2013/08/31 17:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像










(1)
西の空は茜色
遠くでトンビが鳴いていた

ねんねんころり子守唄
デンデン太鼓の鈴の音

母の背中の温もりに
寝息をたてた幼き日

もう戻れない
それだけはとうに分かっているけれど



(2)
白いタンポポひっそりと
風に吹かれて揺れていた

ゆうげの匂いに誘われて
家路に急ぐ子供達

早くおいでと母の声
その手のひらは温かった

もうつかめない それだけは
とうに分かっているけれど



(3)
春はうっすら色づいて
夏の光 鮮やかに

つるべ落としの秋過ぎて
いつしか冬がやってくる

生きてゆくのがつらい時
母さん あなたを思いだす

二度と逢えない それだけは
とうに分かっているけれど

二度と逢えない それだけは
とうに分かっているけれど




(作曲)MILKHOUSEさん
(ボーカル)まささん
(作詞)よこしま














月別リンク

とうに分かっているけれど 秋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる