アクセスカウンタ

zoom RSS 通りすぎた風

<<   作成日時 : 2013/08/10 10:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像












(1)
途切れた時間だけが心を繋ぐのさ
うつむいた夕暮れひとり 香りに立ち止まる

切ない思いだけが季節を変えてゆく
華やいだ街角 ひとり ふり向き歩き出す

メールの君の文字「逢いたい」涙色

あの日 通りすぎた風の音が胸を震わせる
ただ傍にいたい

いつも好きと言って笑いあった日々が懐かしい
街に灯がともる


(2)
甘い記憶だけが孤独を誘うのさ
ぬけがらの真夜中ひとり 煙草に火をつける

夜空を見上げながら電話をかけたけど
頼りないノイズにひとり ため息 繰り返す

メールの君の文字「逢いたい」涙色

風に吹かれ僕を見てた瞳 今も覚えてる
ああ〜抱き締めたい

遠い距離じゃいつか終るはずと人は言うけれど
でも〜それは違う

あの日 通りすぎた風の音が胸を震わせる
星が流れてく




(作曲)?(名前ド忘れ)
(ボーカル)熊Poohさん
(作詞)よこしま









月別リンク

通りすぎた風 秋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる